酒粕入り 重ね煮カレー


酒粕入り 重ね煮カレー

重ね煮を使ったレシピシリーズ。酒粕入りのカレーです。今回使った重ね煮はカボチャ入りです。茹でた、たかキビひえ、塩ゆでしたあずきをたっぷり加えて、バターで仕上げ、食べ応えのあるカレールーになりました。

4人分
合挽き肉300g
重ね煮4カップ
茹でたかキビ大2
茹でたひえ大4
塩ゆであずき1/2カップ
2カップ
酒粕50g
バター20g
アボカド2個
レモン汁少々
STEP.01
合いびき肉はフライパンでよく炒め、出てきた油をキッチンペーパーで取り除く。
gm028_01
STEP.02
重ね煮、塩ゆであずき、茹でた、たかキビ、茹でた、ひえを加えて混ぜ合わせる
gm028_02
STEP.03
水3カップを加え、酒粕を加えてよく混ぜ合わせる。
gm028_03
STEP.04
カレールーを加えてよく混ぜ合わせ、仕上げにバターを溶かす。
gm028_04
STEP.05
アボカドは種と皮を取り除き、スライスしてレモン汁をふりかけ、色止めする。
STEP.06
器に玄米を盛り、カレーとアボカドを盛り付ける。
gm028_05

酒粕には酵素がたくさん含まれています。健康効果が高く、美肌作りにも効果絶大です。体を温める効果も倍増です。

マイ穀ストア

先生の最新レシピや健康・美容情報はマイ穀FACEBOOKページでも配信中!こちらを「いいね!」してくださいm(__)m

このレシピの先生は <五味佳奈子先生>
五味佳奈子先生
インタビューはこちら
レシピはこちら
手打ちそばと日本料理を提供する祖母元で幼い頃から『食』と密接な生活を送る。祖母の店の宴会メニュー考案、フードスタイリストのアシスタントを経て、ファストフード店のメニュー提案、サンドイッチチェーン店の商品開発に携わる。
現在は自宅で料理教室『めぐみも。キッチン』を主宰。「心と身体は食で作られる」という思いを軸に、現在も食に対するアプローチを継続中。
麹や酒粕など日本の伝統的な発酵食品や調味料を、日本食以外にも広く、日常的に活用できるようレシピを考案・提案し、食べることで身体のメンテナンスを図る。海外に日本食を紹介するサイトのレシピ考案や、地域のものづくりスペース『Chika-ba』で料理提供を行っている。