Vol.10旬を意識して(副栄養素は何故減った?)


mikann

こんにちは

栄養バランスは2つの観点からとVol.9でお伝えしていました☆ ◎ポイント1 カロリーをもつ3大栄養素炭水化物 脂質 たんぱく質は内訳バランスが大切! ・炭水化物は半分以上 ・脂質を4分の1以下に   ◎ポイント2   カロリーをもたない副栄養素。ビタミン ミネラル 食物繊維などは量をしっかり摂りたい その中でも特に、 ビタミン・ミネラルが不足すると、カロリーが燃えにくくなります。   ビタミン・ミネラルが現代社会で不足しやすい理由は次の2つ。   1.旬があいまいな現代   本来、食べ物には一年のうちでいちばん美味しく栄養価も高い「旬」の時期があります。   品数より食材ひとつひとつの質!   旬を意識せずに食べ物の品数をいくら増やしても、中身がスカスカだと意味がありません。   2.加工・精製が進みすぎ   米や小麦など穀物を生成すると、美味しく食べやすくなり、見た目も白くキレイな印象が。   でも同時に皮や胚芽に含まれる栄養素は失われてしまいます。   同じように、野菜や果物なども手が加わるほど栄養価がダウン。   便利になるのはありがたいことですが、同時に失っているものも。 一方で、本来の作り方では必要ない添加物が増えているのも現状です。   旬を意識して、加工度の低い食材をとるだけでも、副栄養素量の底上げにつながります。   ぜひ、「この食べ物が自分のカラダとココロを作る源なんだ」という視点で、買い物かごを見てみてください。   しなびてショボンとした食材よりも、生命力あふれる魅力的な食材のほうが、元気な自分を想像(創造)できます♪   今日の買い物かごから何かが変わるかも?

「マイ穀」は(一社)日本健康食育協会の監修のもとに掲載しています。

おなかやせレッスン

マイ穀ストア